| Home |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告】 | top↑
お見合い結婚2
だんなさまのお父さんが、披露宴はナシで式だけで との仰せだったので
私たち二人もそのほうが気楽やし、みんな早く解散できていいよね~なんて
思ってました。私の両親にも披露宴はしないって伝えてありました。


でも。

でもでもでも!


私の実家の父と、祖母が!



披露宴もすることを希望していて


祖母は私の全く知らないところで

ぷーこたちは披露宴もするらしいわ

という内容の電話を自分の息子夫婦、娘夫婦のところにしていたらしく。


そのことを知った私は再度父に、


披露宴はするつもりないから

と言いました。


すると父は、



披露宴しないのならお前らの式には出ない


とありえないことを言ってその場を立ち去りました。



母親と二人で、どうしようかと頭を抱え込んで悩んだ末、式にはどうしても
出てもらいたいので、もう披露宴をしてもいいという思いで、床に手をついて
頭を下げ、


披露宴するので式には出てください。お願いします


と何度か父に頼みました。


すると、



披露宴はもうせんでもいい


という言葉が父から返ってきました。


その代わり、式の日取りはこっちの決めた日にするように


と言ったので従うことに。



暦などを見て父が指定した式の日取りは


平成18年3月15日・大安


でした。



ほんとは、だんなさまも私も5月くらいがよかったんですけど、
父の意見も参考にするべきだと思い、その日に式を挙げることにしました。


式の3日前はだんなさまのスケジュールが空いていたので、
新居へ私の引越しをするために迎えにきてくれました♪


引越しが終わってから、生活に必要なものを購入しに行ったり、
片付けたりとやることがたくさんありました。




そんなこんなで迎えた3月15日・大安


色々ありましたが、寒かったけれど晴天のなか、
だんなさま側の親族もぷーこ側の親族も全員集まり、
無事に式を挙げることができました。

式場はエアコン完備じゃなくて寒かったので、
だんな様はトイレに行きたくなったそうです 笑


今思えば、父は寂しかったのかもしれません。

普段は自分の素直な思いを口にはしない父だから
何を思っているのかわかりにくい人ですが、そこが
父の個性でしょうかね。

私の結婚が決まるまでは、


早く嫁に行け


なんて言ってたから、うちの父に限っては、と思ってましたが… 苦笑


花嫁の父って、誰もが寂しいって思うもんなんでしょうか





もう結婚して4年も経ったという自覚はありませんが、
幸せだということには変わりありません。
結婚した当初はいろいろけんかもしたけど…。

これからもだんな様と二人で、そして家族みんなで思い出を増やしていきたいと
思います
スポンサーサイト

思い出TB(0) | CM(2) | top↑
お見合い結婚1
今月はわたしとだんなさまの結婚記念日でした。


それにちなんで二人の馴れ初めを。

お時間のある方はどうぞお付き合いくださいませ♪


私とだんなさまはお見合い結婚しました。


2005年の夏、いつも私のことを気にかけて下さっている
人が縁談があると持ちかけて来られて(この人が仲人さんでした)



秋にお見合いすることに決まって。

私の実家まで、相手とご両親と仲人さんが来てくれて。

ぷーこ側とだんなさま側との顔合わせが済むと仲人さんが、

「二人で車でどこかに行っておいで」

とおっしゃいました。

私は

え~~っ!!マジですか!?キンチョーするんやけどっっ


と思いながらも二人でだんな様の車で出かけることに

海の見える国道沿いを走って、引き返そうとすると工事中のため渋滞。

なので車はなかなか進まず。


親たちは私達が戻ってくるのが遅いと思ってるやろな~

とか言い合いながら前に進めるようになるのを待ってました。



私たちが戻ると食事に行くことに。

父が予約しておいたお店でみんなでお鍋をつつきました。

食事の間、私たち二人は携帯の番号を交換。


だんな様側が帰ってしばらくすると、



これからよろしく



とだんな様からの初メールが♪

そんなこんなで無事にお見合いは終わりました。




2度目のデートはライトアップされた紅葉を見に行き、
六甲山へ行こうということに。


到着してから車を降りて歩くと、夜景が目の前に広がるところに
来ました。


東京の夜景にはかないませんが、高いところから見下ろす神戸の夜景も
なかなか美しいものでした。

またいつか、二人で見に行けたら…と思います。


きれいやね~っと言い合ってると、だんな様が


俺、そんなに贅沢な暮らしはさせてあげられないと思う

と言いました。

それに対し、


あなたがいてくれればそれでいいよ

と答えました。


その言葉を聞いて、




じゃあ結婚しよう



と言ってくれました。


お見合い=結婚を前提としたもの

なので、お互い何も確かめ合うこともなく、結婚するものなのかな~、なんて考えてたので
まさかプロポーズしてくれるなんて思ってもいませんでした。
だからちょっとびっくりしたけど、とてもとても嬉しかったです。

返事はもちろん YES

この日のことを私はきっと、一生忘れないでしょう


思い出TB(0) | CM(4) | top↑
| Home |
プロフィール

ぷーこ

Author:ぷーこ
birthday :5月13日
血液型:O型ですぅ。妊婦健診で初めて知りました(笑

住んでいる所:関西です

趣味:音楽鑑賞、映画鑑賞。カードゲーム、読書、街散策、絵を見る

好きなアーティスト:EXILE、小田和正さん、岡本真夜さん、aiko さん、徳永英明さん、CHEMISTRY、Carpenters
最近注目なのは伊藤由奈さん。あの歌唱力はすごいです!

好きな場所:京都、アートギャラリー、書店、海の見えるとこ

性格:マイペースでドジで不器用。
明るくて元気。お世辞を言うのが苦手、
寂しがりや、かまってほしい症候群

好きな映画:シザーハンズ、LOVERS、冷静と情熱の間、レオン
ルパンⅢ世カリオストロの城、天空の城ラピュタ

最近のトラックバック
結婚記念日
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。